保険金詐欺、知人の話

この前、近所で保険金詐欺をしようとした怖い事件がおこりました。
そのお家には、息子さん夫婦とおばあちゃんとひいおばあちゃんが住んでいてひいおばあちゃんは、脚が悪く寝たきりで動けなかったそうです。
そして、ある秋の日にそのお家で火事がおこりました。
幸い近所の人がすぐ見つけて消防車を呼び、誰も怪我などもなくて良かったね。と話していました。

ですが息子さん夫婦が帰ってきて、おばあちゃんと話すとどうも話がかみ合わないところが多々あるようでした。

もしやと思い息子が、ひいおばあちゃんにかかっている保険金を見てみると、3千万円だった保険金が1億円に上がっていたというのです。

こんなに上がるのは可笑しいですよね?
その理由は、その家族が加入していた保険会社の担当さんとおばあちゃんは親戚同士でひいおばあちゃんを殺して保険金を山分けしようとしていた、ということでした。

実は息子夫婦のお嫁さんもそれを知っていて、協力をしていたと言うのです。
そして、なんとか息子には知られないようにお嫁さんとおばあちゃんで計画を立てたということでした。これは、殺人未遂であり、保険金詐欺です。

保険の担当さんと仲良くするのはいいと思いますが、必要以上に関るのは少し怖くなったお話でした。
保険相談について

自動車免許は合宿免許
自動車免許は合宿免許が早くて安くて良いですよ。

コメントは受け付けていません。