地震保険

東日本大震災は、まだ記憶に新しく、はっきりと覚えている人も多いのではないですか?
そして東日本大震災の時、家が壊れて(一部も含みます)しまった人も多いのではないでしょうか?
その時、保険加入していた人と加入していなかった人では大きく違う点がありました。
それは、修復費を自分で持つか持たないかです。

地震保険に加入している人は、保険会社から保険金がおりました。
反対に、加入していなかった人は全て自分でお金を出さなければいけませんでした。

地震保険に加入していた方が自分にとって得だった事は言うまでもありません。
地震で自分の家が壊れる事なんてあるのだろうか、
と考えて地震保険に加入していなかった人も中にはいると思います。

しかし、もしもの時に備えておけば今回のような事態に陥ってしまってもある程度なら金銭的負担を減らせるのです。
(このような震災の時は他にもたくさんのお金が必要になりますよね。)

今回の東日本大震災で改めてもしもの時に備えての、地震保険の大切さがわかりましたね。
保険の相談

過払いと借金の相談
借金と過払いの相談なら司法書士か弁護士に

保険相談について
保険相談や保険加入について

コメントは受け付けていません。